検索
  • 劇音協事務局

(終了しました)2017年2月9日(木)劇音協シンポジウム「劇場法から5年、オリパラまで3年、劇場・音楽堂等活性化事業について」<無料公開>


劇音協シンポジウム

「劇場法から5年、オリパラまで3年、劇場・音楽堂等活性化事業について」開催! <無料公開シンポジウム>

「劇場、音楽堂等連絡協議会(劇音協)」では、2020年(平成32年)のオリンピック・パラリンピック東京大会に向けた文化プログラムの展開などをテーマに、文化庁による基調講演や、劇場・音楽堂等のほか各関係団体等との事例紹介やディスカッションなどを行う、公開シンポジウムを開催いたします。 皆様に、ご来場、ご取材をいただきたく、下記の通りご案内いたします。

何卒お運びいただきますようよろしくお願い申し上げます。

劇音協シンポジウム

「劇場法から5年、オリパラまで3年、劇場・音楽堂等活性化事業について」

主催:劇場、音楽堂等連絡協議会(会長:眞野純)

◎日時:2017年2月9日(木)17時00分~19時30分(開場は16時45分) ◎会場:新国立劇場・オペラパレスロビー

    交通:「初台駅」中央口直結(京王新線(都営新宿線乗入)) ◎内容(予定):  ・基調講演 田村寿浩氏 文化庁 長官官房付(文化活動振興担当)  ・シンポジウム   ①劇場法から5年、オリパラまで3年、劇場・音楽堂等活性化事業について   ②2020年東京大会に向けた文化プログラム先行事例の紹介 ◎参加無料

  ※シンポジウム終了後、同劇場内で情報交換会あり(参加費3,000円)

◎参加申し込み方法(どなたでもお申し込みいただけます)

 お問い合わせフォームから、必要事項を明記してお申込みください。

  ※必要事項:「お名前〔ふりがな〕」「連絡先メールアドレス」「ご所属」

        件名は「シンポジウム申込」

        メッセージ欄に「参加人数」「電話番号」「情報交換会の参加有無」

        をご記入ください。

お問い合わせフォーム http://www.gekionkyo.org/contact

※2月6日(月)まで受付

※定員超過でご入場いただけない場合以外は返信いたしません。


346回の閲覧

最新記事

すべて表示

国際シンポジウム「舞台芸術における国際共同制作の最前線」(会場:国立新美術館)

国際シンポジウム 「舞台芸術における国際共同制作の最前線 -World Opera Meeting in Tokyo 2020」 文化庁 2019 年度「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『実演芸術連携交流事業』」による「実演芸術国際シンポジウム」が開催されます。 国際共同制作は、今日の舞台芸術を語る上で欠かせないテーマのひとつ。 オペラ分野では、アジア諸国とヨーロッパ諸国の間で大規模な共同

第11回 実演芸術連携フォーラム(会場:グランキューブ大阪)

文化庁 2019 年度「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『実演芸術連携交流事業』」による「実演芸術連携フォーラム」が開催されます。 今回のキーワードは「地域の若者」。 第1部は、地方を拠点とする若手制作者が、他地域での実務研修に挑戦して得た気付きを語り合います。 第2部では、芸術団体、劇場の取組を事例に、若者と芸術文化の接点をつくりだす視点とプロセスを考えます。 日時 2019年11月11日

Copyright © 2016 The Liaison Council of Theaters and Halls in Japan