検索
  • 劇音協事務局

(終了しました)勉強会 「文化芸術における法律」平成30年9月14日(金)


(終了しました)

劇場、音楽堂等連絡協議会では、ON-PAM(舞台芸術制作者オープンネットワーク)と共催で、 9月14日に文化政策と法律の関係性についての勉強会を開催いたします。

■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■

日時:2018年9月14日(金) 15:00-17:00 会場:こまばアゴラ劇場 5階 (〒153-0041 目黒区駒場1-11-13) 会費:500円(劇音協加盟館及びON-PAM会員の方は無料) 講師:小林真理氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授)

※劇音協加盟館及びON-PAM会員以外の方もご参加(有料)いただけます。 ※当日参加もできますが、人数把握のため事前の参加申し込みをお願いいたします。

事前申し込み&詳細情報

ON-PAMホームページ

http://onpam.net/?p=3211

■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■⬜︎■

○講師 小林真理氏 東京大学大学院人文社会科学研究科教授。文化を支える諸制度、それと反対のベクトルである文化の発展を阻害する制度について関心をもってきた。研究の中心を法制度においてきたが、最近は国や自治体の文化政策のドラスティックな動きに対して、文化にとってよりよい政策の企画、立案、執行のあり方について考えている。 他方、芸術を支える制度としての劇場についても関心を持っており、この数年はドイツの劇場のあり方をめぐる動向、それを取り巻く文化政策、環境について関心をもって研究している。 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~mari_lab/

企画:ON-PAM 政策提言調査室 主催:特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク 共催:劇場、音楽堂等連絡協議会

【お問合せ】 ON-PAM 舞台芸術制作者オープンネットワーク

http://onpam.net/ info@onpam.net Tel. 03-5724-4660


45回の閲覧

最新記事

すべて表示

国際シンポジウム「舞台芸術における国際共同制作の最前線」(会場:国立新美術館)

国際シンポジウム 「舞台芸術における国際共同制作の最前線 -World Opera Meeting in Tokyo 2020」 文化庁 2019 年度「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『実演芸術連携交流事業』」による「実演芸術国際シンポジウム」が開催されます。 国際共同制作は、今日の舞台芸術を語る上で欠かせないテーマのひとつ。 オペラ分野では、アジア諸国とヨーロッパ諸国の間で大規模な共同

第11回 実演芸術連携フォーラム(会場:グランキューブ大阪)

文化庁 2019 年度「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『実演芸術連携交流事業』」による「実演芸術連携フォーラム」が開催されます。 今回のキーワードは「地域の若者」。 第1部は、地方を拠点とする若手制作者が、他地域での実務研修に挑戦して得た気付きを語り合います。 第2部では、芸術団体、劇場の取組を事例に、若者と芸術文化の接点をつくりだす視点とプロセスを考えます。 日時 2019年11月11日

Copyright © 2016 The Liaison Council of Theaters and Halls in Japan