top of page

※アーカイブ配信開始!【12月22日開催】劇場法10年連続シンポジウム 「劇場法10年、日本の実演芸術の振興への貢献とこれからの20年」第3回テーマ:劇場と教育機関との連携 

「劇場法10年、日本の実演芸術の振興への貢献とこれからの20年」

(第3回)テーマ:劇場と教育機関との連携


※アーカイブ配信を開始しました。

 下記URLからご視聴ください。

 劇音協You Tubeチャンネル https://youtu.be/g2jvr1NlXNM


2012年の「劇場,音楽堂等の活性化に関する法律」(劇場法)の制定から2022年で10年、未曾有のコロナ禍を経たいま、劇音協では各界をリードする登壇者を招いて連続シンポジウムを開催しています。


この連続シンポジウムとしては、第1回として2021年11月と22年1月に劇場・音楽堂等の事例発表と公開ディスカッションを行い、第2回として7月6日に「劇場経営と人材育成」をテーマにシンポジウムを開催しました。


2022年12月22日(木)に、第3回として「テーマ:劇場と教育機関との連携」ということで、高尾隆氏(インプロヴァイザー、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)にご登壇いただきます。

また、えずこほーる、世田谷パブリックシアター、穂の国とよはし芸術劇場の3劇場・音楽堂等から、学校へ出向いて行っているワークショップなどの教育機関との連携事業について最前線の現場から事例報告をいたします。

今回もオンラインでの配信です。

ぜひご視聴ください。


◎オンライン配信

 第3回 劇場法10年 連続シンポジウム 「劇場法10年、日本の実演芸術の振興への貢献とこれからの20年」

 テーマ:劇場と教育機関との連携


○日時:

2022年12月22日(木)

13:30〜13:40 主催者挨拶および主旨説明

13:40〜14:00 基調講演 高尾隆氏

       (インプロヴァイザー、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授) 

14:00〜14:20 (1)えずこほーる       若林あい子

14:20〜14:40 (2)世田谷パブリックシアター 恵志美奈子

14:40〜15:00 (3)穂の国とよはし芸術劇場  吉川剛史

(休憩)

15:10〜15:40 高尾氏による各劇場の発表に関するコメント。

15:40〜16:00 登壇者相互の質疑、YouTubeライブのチャット機能を使った質問と回答。

16:00〜16:10 まとめ、今後の予定


司会:矢作勝義(劇音協会長)


○参加方法等:

・参加無料(申込不要)、一般公開です

・YouTubeチャンネルでのオンライン配信による開催

・主な視聴者:公文協・劇音協加盟館、実演芸術関係、文化政策関係、大学関係、制作者、アーティスト等


★参加について

下記URLからご視聴ください。

劇音協You Tubeチャンネル https://youtu.be/g2jvr1NlXNM


主催:劇場、音楽堂等連絡協議会(劇音協)

共催:公益社団法人全国公立文化施設協会(予定)

協力::公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(予定)、公共劇場舞台技術者連絡会(予定)

記事一覧
アーカイブ
bottom of page