※配信開始!「平田オリザ氏登壇 劇場法10年連続シンポジウム~劇場経営と人材育成」

【劇場法10年 連続シンポジウム】

「劇場法10年、日本の実演芸術の振興への貢献とこれからの20年」

(第2回)テーマ:劇場経営と人材育成


※配信を開始しました。下記URLのYou Tubeチャンネルからご視聴ください。

 https://youtu.be/aEMGElHlAYA?t=1



2012年の「劇場,音楽堂等の活性化に関する法律」(劇場法)の制定から2022年で10年、未曾有のコロナ禍を経たいま、各界をリードする登壇者を招いて連続シンポジウムを開催します。


前回、2021年11月、22年1月に劇場・音楽堂等の事例発表と公開ディスカッションを行いました。

そして来る7月6日に「劇場経営と人材育成」をテーマにシンポジウムを開催いたします。

「芸術文化観光専門職大学の挑戦~学生・大学院生のための人材養成」ということで、平田オリザ氏(劇作家・演出家・青年団 主宰・芸術文化観光専門職大学 学長)にご登壇いただきます。

また、東京芸術劇場「アーツアカデミー プロフェッショナル人材養成研修」と可児市文化創造センターala「あーとま塾」について人材育成の最前線の現場から事例報告をいたします。

今回もオンラインでの配信です。ぜひご視聴ください。


◎オンライン配信

 第2回 劇場法10年 連続シンポジウム 「劇場法10年、日本の実演芸術の振興への貢献とこれからの20年」

 テーマ:劇場経営と人材育成


○日時:

2022年7月6日(水)

13:00〜13:10 主催者挨拶および主旨説明

13:10〜13:35 (1)東京芸術劇場の事例紹介 鈴木順子氏

13:35〜14:00 (2)可児市文化創造センターalaの事例紹介 栗田康弘氏

14:00〜14:50 (3)芸術文化観光専門職大学の挑戦 平田オリザ氏

15:00〜16:00 質疑応答 登壇者相互の質疑、YouTubeライブのチャット機能を使った質問と回答。

司会:矢作勝義(劇音協会長)


主催:劇場、音楽堂等連絡協議会

共催:公益社団法人全国公立文化施設協会(予定)

協力:公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、公共劇場舞台技術者連絡会

(配信スペース協力:東京芸術劇場)


○参加方法等:

・参加無料(申込不要)、一般公開です

・YouTubeチャンネルでのオンライン配信による開催

・主な視聴者:公文協・劇音協加盟館、実演芸術関係、文化政策関係、大学関係、制作者、アーティスト等


★参加について

下記URLからご視聴ください。

劇音協You Tubeチャンネル

https://youtu.be/aEMGElHlAYA?t=1


○お問い合わせ:

劇場、音楽堂等連絡協議会 事務局

メール info[アットマーク]gekionkyo.org



記事一覧
アーカイブ